img

よくある質問
看護部に関するよくある質問にお答えします。


職員・配置

Q.大阪大学以外の出身者はどの程度いますか?
A.看護師、助産師の約75%が
大阪大学以外の出身者です。出身は専門学校から大学まで様々です。

Q.希望する部署に配属されますか?
A.原則として、ご本人の希望を優先するよう配慮しています。ただし、部署の状況によっては希望に添えない場合もあります。

Q.部署異動(配置換え)の基準はありますか?
A.部署異動の希望を確認するため、1年に1回調査を行っています。ご本人の希望や目標を考慮したうえで、相談しながら異動部署を決めます。

Q.男性看護師はどれくらいいますか?どのような部署で働いていますか?
A.全看護師の約7.7%が男性看護師です。病棟や手術部、外来、中央クオリティマネジメント部、未来医療開発部などで幅広く活躍しています。


教育・業務

Q.新採用者のための教育はどのようになっていますか?
A.集合教育と現場教育があります。集合教育では段階別研修があり、看護師として働いていくために必要な能力を身に着ける為の基礎的な看護技術について学ぶことができます。集合研修での教育内容を現場で活かしていけるように、現場教育では現場教育プログラム等を使用して継続的に教育しています。経験者に関しては、個々の経験に応じて現場・集合教育があります。

Q.困ったことや不安なことを相談できるようなシステムはありますか?
A.プリセプターシップを導入しています。一人の新人ナースに、特定の先輩ナースが付いて指導を行いますが、この先輩ナースに相談することができます。また、各部署の看護師長、副看護師長にも相談することができます。他にも教育実践室には教育担当の職員がおり、新人ナースの様子を見守っています。

Q.夜勤はいつ頃から開始しますか?
A.新卒者、経験者ともに日勤業務に慣れた頃から夜勤を開始します。夜勤も日勤と同様に当初は先輩看護師がマンツーマンで指導します。


福利厚生

Q.看護師同士の交流の場はありますか?
A.部署毎に歓送迎会、クリスマス会、忘年会など様々なレクリエーションを行っています。また、看護部全体として大運動会・ひな祭りなどを開催し職員同士の交流を図っています。

Q.看護師寮について教えてください。
A.病院の敷地内外に独身者用の宿舎(ワンルームマンション)があります。敷地内宿舎は女性専用で、敷地外宿舎は男性優先です。敷地内宿舎は入居費が月額5,073~7,525円で、駐車場(月額3,275円)もあります。敷地外宿舎は病院から数分~30分程度離れた場所にあり入居費は月額19,000~21,000円となっています。宿舎への入居に年齢制限はありません。

Q.休みはどれくらいありますか?
A.4週8休制ですので、基本的には1週間に2日の休日があります。祝・休日に勤務した場合は、原則として振替休日があります。
夏季休暇は3日間ですが、年次有給休暇と合わせて1週間以上取れる場合があり、海外旅行に行くスタッフも多いです。


TOP

(c) 大阪大学医学部附属病院看護部