img

先輩メッセージ
img
泌尿器科病棟 新人ナース
就職の決め手は実習でした
阪大病院が実習病院でもあり、職場の雰囲気がとても良かったことと、大学病院でしか学べないことがあると思ったことが就職の決め手でした。私は外科看護、特にがん看護に興味があり、実習の際に相談したところ、阪大病院は「がん拠点病院」でもあり、がん看護の専門看護師も活躍していて、様々な視点から看護が学べると教えてもらいました。

安心できるマンツーマン指導
実習の時には経験しなかった様々な仕事があり、とても大変でした。しかし、最初の数か月はマンツーマンで指導を受け、安心して、仕事を覚えることができました。時には落ち込むこともありましたが、プリセプターに相談して乗り越えることができました。
プライベートでは、学校の同級生や部署の同期と過ごしてリフレッシュしています。 img

阪大病院に就職を考えている方へ
阪大病院は学べる環境が整っています。また、担当患者さん一人一人に向き合って看護ができる時間があります。専門・認定看護師をはじめ、プライドを持って働いている先輩看護師を間近でみて、尊敬しています。実際に働いていると、多くの学びが得られ、看護の面白さを感じています。
寮も病院のすぐ近くに完備されていますので、通勤に
も便利でプライベートも充実しています。


■ その他の先輩メッセージ



TOP

(c) 大阪大学医学部附属病院看護部